トラノコアナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)

壊して創って

20080926a.jpg

はいはい、買うてきましたよ。シムシティクリエイター。
N64の2000以来なのでおよそ10年ぶりくらいでしょうか。
時間が経つのは早いもんです。

まだ2時間くらいしかやってませんが、軽く感想をば。

ディザスターの。


開始早々から、街がぶっ壊れる訳ですが、これがなかなかの臨場感。
いわゆる「目の肥えた人」に言わせれば、ちょっと荒いのかもしれませんが
個人的にはゲームとしてならこれくらいで十分な見栄えだと思います。

ゲームの概要としては基本ゼルダライクな移動、アクション。
その合間に銃撃戦と比較的簡単な救助、災害回避のミニゲームが盛り込まれているといった感じ。
基本のアクションなどで詰まるようなことはなさそうです。

ネックなのは銃撃戦。
ゼルダのミニゲームの「射的」に回避行動、武器交換の要素が追加されたような形です。
この難易度が高い。アクション得意なつもりでしたが、序盤から死にまくります。
その分簡単にやり直しができるという典型的な「トライ アンド エラー」なゲームな訳ですが
やり直し前提で考えると再スタート時のロードの長さはストレスになるかもです。

とは言え、じっくりやるとクリアはできるというバランスにはなっています。
しかしながら、毎回の戦闘が長いので腕が疲れます。少しだけ。


システムまわりはそんなところ。
そしてもっとも注目すべきは、これが「シリアスの皮を被ったバカゲー」だということです。
何度もいうようにまだ序盤ですが、すでにバカ要素がいくつか見受けられます。

とりあえずスタミナ回復の食べ物が超でかい。
頭よりでかいハンバーガー、スイカ、マンガ肉などなど。
そして道に落ちている(正確にはオブジェクトを壊すとでてくる)。
なんでそこだけファミコンチックなのか。

20080926b.png
こんな感じ

今の時点でもテキストやアイテムなど随所にバカ要素は見られたので
その辺は他にもまだまだ期待できそうです。


さて、ながくなってしまったのでこの辺で。
今のところはいい買い物をしたと思ってます。

という訳で、「DISASTER DAY OF CRISIS」でした。

シムシティは明日やりますです。
休みの日にじっくりまったりと。
  1. 2008/09/26(金)
  2. コメント(0)

コメント

コメントを書く


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ttpit.blog105.fc2.com/tb.php/32-d18b5a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。